今日のなう×のっく

・そう言えば写真をうpしてなかったな。えー携帯で撮影したなんか特定出来ない写真館。
・布引は良いところの理由の1つに電車1本で豊郷へ行けるのさ。…行ってきた
・ホワイトボードはカオスと化して飛び出し坊やは澪ちゃんバージョンまで名物スポットとして存在してるんだから。
・前に行ったときも思ったが、聖地巡礼→作品を見るとジワジワ来るものがある。だから楽しいんだな、聖地巡礼は。


SAS団2011春アニメ:一気にチェックしてみる

ようやく一通りの新番組をチェックしました。今年は例年以上に疲れたぜ。

   俺たちに翼はない 5.0点 評価→C
エロゲ枠なんだけど、なんだかゆる−い群像劇が今までの作品には見られなかったからこれはこれで面白いと思う…見るかどうかは別だけど。杉田のラジオDJが見所w

   ・星空に架かる橋 5.0点 評価→C
これどう考えても主人公の弟狙いのショタ枠ですね、わかります。田舎が舞台だったから注目してたけどねえ…

   青の祓魔師 5.5点 評価→C
いかにも日5枠らしい作品なんだけど、EDが作為的でイラッとしましたがw ここでの福潤は攻めじゃないかな。

   デッドマンワンダーランド 6.0点 評価→B
1話の展開があまりに理不尽すぎて難しいところ。こういう時の花澤のキャラが本当に輝くわけで、フなんとかとは比べものに…。まあ、DOG DAYSの対極の殺し合いでどこまで続くのかはわかりませんが。

   神のみぞ知るセカイ2   5.5点 評価→B
1期を見てることが前提の第2期1話」って感じ。小清水のキャラ良いねえ、使い方をよく御存知で。ただ…このクールにおいては埋没気味ですが、他のクールだったら良かったのかもしれない。

   緋弾のアリア 6.5点 評価→B
今期の釘宮枠その2.所々に背景と合ってなくてキャラが浮いてるような感じがしたのですが。それとアリアの作画が定まらないってのか…仕様なのかこれどうなんでしょう。
アクションシーンはさすがって思わせるところがあるが、キンジが覚醒してヒステリアモードになってからテンポってのがスピード感が落ちたように見えましたが。これ、アクションとブヒィな展開になりそうですが、無理にサービスシーン増やさないでも出来るのでは?別にいらないでしょう。

   電波女と青春男 6.5点 評価→B
これが一番難しいんだよなあ。シャフトらしさが今のところ出てない作画。ただカット割りや角度的にはシャフトらしさが出てました。入間作品の難しいところはあのセリフ回しを視聴者がどう捉えられるかってところ。いかに飽きられずにそして疲れさせずに(←これが一番難しい)するかが今後のポイントだと思う。これはシュタゲのオカリンのセリフ回しにも言えるところですが。


と言うことで次はランキングと何するかは鋭意製作中ってことで。

仙台戦&カマタマーレ観てきました

C大阪“不敗神話”終わらず!小松が劇的同点弾― スポニチ Sponichi Annex サッカー
さすがにアディショナルタイムになったらこのスタジアムでの不敗神話もラグランTシャツでの不敗神話もここで終わりなのか…って振り返るように思い出してたらロングボールからの小松のゴールに試合終了まで周り総立ち状態。あの瞬間は興奮したが、手放しでは喜べない内容。
勢いってよりも仙台のパワーとスピードを全面に出すフットボールをまともに受けてしまったこともあるが、どう見てもアレマ戦で気を良くした1トップ3シャドーが機能せず、このやり方限界だよなあ…って見解に。ピンパォンが悪いじゃなく、中後が悪いってことでも…これは本当に微妙だよなあ、安定感って意味でも。選手の問題じゃない、それを語るなら違うポジションだと思うが…特に右SB。
普通にFW2枚にして役割をはっきりさせたほうが良くなると思う。1トップに求められるタスクが曖昧になってるし、3シャドーの良さも出せない。コンビネーションやボールキープ…どこから手をつけるか難しいですね。
DFが身体を張って頑張ってくれてるから勝ち点拾えてるが、そろそろ調子を上げてくれない困るが…このままだと上がりそうにない、何かきっかけが欲しいぞ。これは日本料理屋の仕事だぞ。


カマタマ2敗目 びわこに惜敗/JFL | スポーツニュース | 四国新聞社
8日は行って来ました東近江布引グリーンスタジアム、スタジアムまで片道2時間半近くかかりました。隣が体育館でbjもやってるが、モータリゼーション前提の立地ってのは果たしてどうなんだろう。


試合は前半お互いにクロスの精度にゴール前の決め手に欠く内容。五分五分のように見えるが実際はゴール前に持ち込んだのは澪で、カマタマ的には苦しい前半。
後半DFラインの裏に抜け出した澪FW阪本に決められて先制されるも、セットプレーからのこぼれ球に交代出場のDF野口が押し込んでカマタマが同点に追い付くも、直後に澪のアランがドリブルで持ち込まれ中央に折り返すとそれをフリーのMF半田に狙いすましたミドルを決められる。最後はDF大島を入れてのパワープレーに持ち込むも不発でタイムアップ。


内容的にカマタマーレは完敗でした。DF波夛野の怪我で3−3−3−1から4バックの4−5−1気味に変わってましたが、パスワークの精度が悪くロングボールからのセカンドボールも拾えず、まるで昨日の試合を見てるようでした。それとサイドに固執しすぎてボランチが留守になってしまい勝ち越された後は澪に中央のスペースを使われてしまう。吉澤と綱田にしっかりしてもらわないと困るのだが、3列目でアンカー的な存在が今のカマタマーレには必要では?って思う。やっぱり中央崩されると苦しくなる。
あと1トップの西野に対するフォローが少なすぎる。坂井と岡本どちらかが中央に絞ってフォローするかだけど2列目の両サイドが張りすぎてることが問題で、そこをうまく使っていけば西野の良さも生きると思うが…中盤が不足のように見えてしまう。中盤での構成力を取るかスピードを生かした突破力を取るか(そっちだったら2トップにしたほうが…)ちょっと難しいところ。
個人的には1年でJ2ってのは無理だから3年くらい時間かけてチームとしてクラブとしてしっかりとした基盤を作ればOKって思ってるから、今年はJFL残留をまずは目指してほしい。だから守>攻であってほしいが、攻撃的なチームを目指してるが、何度も言ってるが県民性には合わないような気が…。


初めてのJFL観戦でしたが、澪は物好きのポジションじゃないのに会場にはフードコートや物販にスタジアムDJと3部レベルでもスタジアムのインフラは整備されてるんですね。スタジアム自体も見やすく悪くなかったが、山を切り開いて作ってる感じがしたので風の影響を受けそうな印象があった。