SUMMER LIVE TOUR はっぴい はっぴい すまいる05 chu→lip legend

私は二重国籍なんてことはしませんと断言する人のセットリスト

01.ハートブレイカ
02.Trip into Tiny Peace! (途中ワガママdate show)
03.スウィートサマー
04.まったりな昼下がり
05.秋の空
06.わすれないよ
07.Chained Diary
08.はじめて
09.ライフイズフリー
10.バタフライ
11.ピンクのバンビ
12.ファンシーフリル
13.Pretty Good!
14.ヒットパレード194
15.トリックスター
16.あいのうただから
17.Wonderstory
18.ラストソング
EN1.ハッピエストプリンセス
2.はっぴいはっぴいすまいる
3.ray of sunshine
今日の会場、入ってから気付いたんだけど
     ステージと客席が物凄く近い
なので、2列目からでも上手くいけばハイタッチできそうな距離。それくらい近いのでバンドメンバーもMC時にはデジカメ持参で撮影会に。
そして客席も1曲目から大モッシュ大会に。今日はセンターからちょい右側のギターのR・O・N君側の3列目だったんですが、ここが激アツゾーンでした。私的には物凄く楽しかったんですよ。こういう時でもマグロの人は動いてくれないのでとても邪魔。
4曲目からはまったりとそして落ち着いて聴くコーナーに。ライフイズフリー前のMCでニヤニヤし過ぎの先生に対して国民の
    真面目にやれ
の罵声。さらに、R・O・N君がギターの入りを間違えるハプニングもありおいしい展開に。
今日のMC で「客席との距離が近くて緊張する」って事言ってたが、そのわりには調子に乗ってしゃがんで唄ったりして前列が急接近というおいしいおいしい状況。
メンバー紹介のコーナーで魔法のステッキが登場。ヨン様やドラムバトルなどみんな笑わせつついい流れを切らないようにやってた。
トリックスターの間奏で宝箱が登場(宝箱を探すってコンセプト。前回みたいにストーリー仕立てではない)中に入ってた言葉は「愛」そして、愛といえば一斉に
   あいのうただから
とコールして一気に盛り上がる。その流れでWonderstoryでラストソング。
アンコールでは新曲が流れてラストはウルトラオレンジはぁ・・・現地で購入する予定が無かった・・・orz 約2時間半のステージのラスト、メンバーがピックなどを投げ込む中りょーこもタオルを投げ込んだ。そのタオルが私の上を通るので思わず掴んだんだがみんな一斉に掴んでた。そしてその反動で後ろの人たちがちょっとした将棋倒しみたいになり、りょーこが「じゃんけんで決めよう」なハプニングも。で、タオル掴んでたやつがマグロな人だったからびっくりで。
感想としてはミクスチャー系の音楽は客がモッシュなどで盛り上がれるのは危険ではあるがそれが楽しかったりするのも事実。私はこのスタイルは好きですよ。それと、ステージのテンポがいい。MCだらだらってことも無く、トータルで楽しませることを考えてた。そして、これを誉めてあげよう。
メンバー全員消えてからアンコール
どこぞのファンに教えてやりたいくらいだ。