もっと考えてみよう

そもそもangelaの売りは世間一般には
1.アニメネタ満載のトーク
2.聞き入れやすい歌詞と楽曲
だと思うんですが、私が思うのは
1.ハスキーなボーカル+金管楽器サウンドとの融合
2.1による、いろんなジャンルが出来るってこと
1は「綺麗な夜空」なんかはこの融合で聴いてみたい。2ってのは1みたいなことが出来るんだからあえて独自路線で行って欲しいって自分の希望もあるが(アニメネタが独自路線って説もあるが)楽曲で言うと「merry-go-round」みたいなのが彼らの理想なんじゃないかと思う。だから、MCでの「ジークジオン」ってやってウケを狙うのも違うんじゃないのかなあ。もっと音楽で勝負して欲しい。闘って欲しい。だから今回のわけのわからんカバーにはどうしても言いたくなった。