みんなで動かした時計の針

 5年前になかったものの中に「2点目を取る」ってのがあった。
 前半、序盤は効果的に攻めてた。5年前と違ってたのはその後川崎も攻めて
きた。危ない場面もあった。でも、なんとか踏ん張って前半を終える。
 後半も立ち上がりから攻められる。「まだ我慢の時間」って言った直後に
古橋が決めた。そして5年前との最大の違いは1点取っても浮き足立つことなく
もう1点取りに行って決めること。1点目から2点目までの時間が速い。試合
運びも上手になった。そして、最後までみんなが走った、粘った。
 今日は藤本とシャケがよかった。藤本は前田の怪我のアクシデントにも冷静
に対応。最後は足がつるまでよく走ってた。シャケは今日に関しては守備!
粘り強いマークにスライディングと運動量がいつもの3倍もあってびっくり。
ただし、クロスはあぼーん。あと、
     2点目のモリシのトラップは神