地元を満喫その2

3日に地元の友人といろいろ話す
お互いの近況や地元はどうなってる話の中に、やっぱり気になるのは地元のクラブチームの話。
オリーブガイナーズでしょ、女子バレーのチームでしょ、今度できるbjリーグのチームでしょ、そして・・・
       高松FC改めカマタマーレ讃岐
いまだにこのネーミングに違和感全開な私。すると友人からこんな話が。
それは、改名の話がありまだ候補が3つくらいあってどうするかの段階の時。講演会みたいなのがあってそこに呼ばれたのが井原。そして改名の話が出て候補のうちどれがいいですか?見たいなのを聞いたらしい。すると
  井原:「カマタマーレってどういう意味ですか?」
司会が釜玉うどんからとった名前ですよと説明しながら
  井原:「それいいですね」
この言葉が効いたのか知らないが後日、正式にこの名前が決まったらしい。まあ、国内サッカーファンは面白がってるのだが、友人ととともにこう言った
    あれは絶対地元の人間が考えないネーミングだって!!
他県の人間は面白がるがこれでまた香川=うどんのイメージから抜け出せない。
そして、高松から讃岐に変わった部分については、私もちょっと気付いてた事があって
     「高松市内にJ仕様の競技場がない」
J仕様の競技場があるのは丸亀(車で約1時間)なので、ここを使用するのには説得力のない状況に。あと、うどんからきたネーミングだから讃岐にせざるおえないって話も。
とここまでチーム名改名の真相について書いたのだが、変わったものはしょうがない。そして私が言いたいのは
        四国リーグ制して地域決勝に出て来いや!
そしてもう1つ
        やっぱりね、釜玉うどんは邪道ですよ!
ってこと。
こんな事話してたその日の深夜の高校サッカーの録画中継の解説が井原でした(笑)
罰としてカマタマーレで現役復帰しる!