映画マンホール

今さらなんですが正月TVでやってた鈴井貴之監督の“マンホール”って映画を見ました。

man-hole [DVD]

man-hole [DVD]

家庭に居場所のない女子高生とただ正義だけを信じて仕事をする警官の二人が「マンホールの中に願い事を書いた紙を流すと願い事ががかなう」の噂を信じて探す物語。
感想としてはオチが“?”なんだけど、いまどきの日本映画の作品です。撮り方と言うのかカメラワークがね。走ってるシーンなんかはリアル感があって良かった。
マンホールに行くまでの前フリで全体の3分の2の時間をかけたのはちょっと疑問なんだが、書くキャラの個性を最大限に生かして低予算であそこまでのクオリティが作れるのは監督の手腕でもある。
あと、小野寺昭をワンポイントで使ったのは正解で、大泉くんはいつもの通りのいじられ役w