二次元動画夜話 第3回どっちのアリスがお好き?

A「さあさあ、溜まりまくってますが、マイペースでやっていきますよ。まずは鍵姫物語永久アリス輪舞曲
B「タイトルの長さに期待しちゃったのだが・・・」
A「実は介錯先生の作品であった」
B「終わらないアリスを見つけると夢が叶う。という実に抽象的なストーリーですが、いまいち見えてこない」
A「介錯先生はこの作品が面白いと思ってるのか?」
B「世界観を保ってる割には、なんか引き込まれるものがない」
A「キャラの個性が世界観をぶっ壊してるような」
B「同意。で、キャラの話なんだが、なんでありす役の中の人は一定の声しか出せないんだ?」
A「感情の起伏が無いんですが?」
B「それが二の腕クオリティー
A「唯一の収穫は、松来未祐のレズ役になぜか萌えた」
B「それ同意だ。じゃあ同じアリスでも、こっちはアリスゲームと言ってるローゼンメイデン・トロイメントはどうでした?」
A「OPの絵が個人的に好きなんですよ。あの独特の世界観があると言う…」
B「見てる人間に納得できるような作り方してるって感じた。ただ、初めて見る人間にはひとつ問題があって、続編であるということ」
A「前作からの続きの話があったね。前作を見ないとなかなか理解できない部分が多い。ただ、アニメとしてはおもしろい作品ですよ」
B「さていつもの声優評価なんですが、なんて言えばいいのか、
沢城みゆきがやばいくらいに上手い!のですが」
A「あの年齢で緊迫した場面などでの抑える演技、技術的にも凄いし、キャラクターってのを理解している」
B「あと、真田アサミ高山みなみみたいな声を出せるんだね」
A「それ、ある意味サプライズ」
B「ところで、某人イチ押しの水銀燈のポジションがよくわからない。7話まで見たのだが、これからのキーになるのだろうね」
A「こっちのアリスのほうが好きってことだな」