たくさんのサポーターの前で? J2神戸ー愛媛

もうねえ、愛媛のサッカーが見れて、ちょっとだけだけど友近も見れて結果関係無しで満足ですよ。
失点シーンは金守のミス(でも、アシストした方を褒めるべきなのかも)でもその前に
      羽田!指示出す前に動きにつられてどうする
内容としては攻守の切り替えを速くして、攻撃は前線にロングボールを多様(読まれてはいたが、浅いラインのため抜け出してのチャンスはあった)たまに両サイドでの局地戦。これが突破できるから怖い。シンプルではあるが妙な新鮮さを覚えた戦術でした。
気になったのは中盤でテクニック全開で目立ってた濱岡と前線の永冨。永冨は荒削りだが、ボールが収まりやすい懐が深いタイプのポストプレーヤー、彼の周りで動く選手の連携次第でいいFWになれます。
一方の神戸は勝つには勝ったが3800人が見るような内容。はっきり言って迫力不足!去年までJ1とは思えないくらいだ。それでも、茂木とパク・カンジョはこのカテゴリーでは反則である。J1に戻れるかは今のところ外人次第ってとこかな?