股旅メイド喫茶 第5回お月見猫王様をめぐる冒険

5回目を迎えたこの企画、今回はこちら!
http://www.otukimi-neko.com/
前から噂では聞いてたんですよ。どう表現したらいいんでしょうか?実況風に言うと
  「ロナウジーニョロナウジーニョ…    ロナウジーニョ!」
って言いたくなるほどのファンタジーにあふれたお店。
場所は元町から海の方向に歩いたところ。地図で見たほど遠くはなく、逆に近かった。
お店は2Fで、窓際はガラス張り。今まで行ったなかでちょっと違う雰囲気。入ったときの挨拶は「いらっしゃいませ!」まあ、気にはしませんが。直後の印象としては あっ!内装に相当お金かけてるって感じがしました。特に茶葉が入ってる瓶がおいてある棚や時計、猫王様の肖像画
この店はとあるお店の姉妹店なんです。お茶系の飲み物が強いってこともあって、メニューには
        めっちゃ多い紅茶の種類
大体、アッサム、ダージリンアールグレイってのが有名で、一般的に置いてあるもの。しかし、この店は見たことない種類が多くあります。例えば、名前は忘れましたが中近東でよく飲まれる紅茶…などがあった。その中から私はティンブラを注文、ティータイムセットで。
そして、紅茶とバナナとクリームのタルト!?が台車に乗ってやってくる。紅茶はポット2杯分、クッキー付きですよ。ここの本店に行った人ならわかりますが、大阪特有の砂糖&クリームを入れてくれることはなく、自分でやります。
そして、私が一番驚き、感動したのは
         伝票の裏が絵本になっている 
絵本の内容は書きませんが、ヒントとしては「店内をキョロキョロします」かな?これは是非読んで欲しい。はっきり言ってメイド喫茶を超越しています。
それを証明してるのが客に女性客が多いってこと。ホームと思ってやって来たら実はアウェーだった状態。
店を出た私は、すごいワクワク感が止まらなかった。なんて表現したらいいのか…一言で
         ファンタジスタ
だ。絶対、また行こうと思った。