私が考える今年のセレッソについて

 これはあくまで私の意見です。今まで説明不足だったのでここでちゃんと説明します。
 まず、過去の成績をグラフにすると山あり谷ありのグラフが出来ます。一昨年なんてチーム数が増えなければ文句無しのJ2降格ですよ。そう考えると、今年は安定したパフォーマンス(好不調の波をなくす)をして昨年に近いくらいの成績を残すことってのが大きな目標になる。もし、これが出来たのならば来年ははっきりと「優勝争い」って言います。
 また昨年までは結果(どんな状況であれ勝ち点さえ取ればOK)を占めていた割合を今年は内容面においても比重を置く。違う言い方をすれば
      内容、結果についてのハードルを上げる
 内容については劣勢(負けてる時、どうしても1点取る)の場面での戦術、采配。どうやって点を取るのか?攻撃オプションの充実を図って欲しい。そして、これに関係してベンチ入りの選手の層を厚くする。固定したベンチメンバーだけは勘弁して欲しい。まあ、若手の底上げってことです。でも、根底にあるのは「実力主義」ですよ。もし、これが出来ないのであれば、今の監督では今年限りだと考える。
 最低限の目標は残留に必要な勝ち点36以上。そして安定したパフォーマンスをすることが目標だ。優勝争いはもう少し先の話。
 現場やフロントはどう考えてるかは知らないが、私がこう考えてることは理解して欲しい。勘違いして欲しくないのは
       ここは熱血スポ根マンガの世界ではない。リアルな世界なんだ!!