wait for xx minutes

 再びつたやビル前に行列ができてるので、整理券の配布と思った私は並んで待つことに。
10分くらいして、そのつたやビルのなかに入れさせられる。長い行列ができるのを防ぐためみたい(行列が出来ると行政がうるさいので)2Fから4Fのフロア&階段で待機させられた。配布時間の11時になっても何も無く、ざわざわした頃に兼やんこと兼田氏登場。2Fフロアで拡声器で朝書いた名簿の1番から呼ぶも、4Fまでは聞こえずただの名前晒し上げ状態に。
結局、自己申告(名簿に書いた番号と名前を兼田氏に言う)の形で整理券をもらう。ここまでかかった時間は40分、外で待ってた時間を入れると1時間近くかかった。
 正直、ここまで手際、仕切りが悪かったか?昔だったら200枚の整理券なんか10分で配布できたはず(名簿を上手に活用して、番号確認しながら並ばせた)今の声優ファンは「どうやったら上手くいくか」ってのをあまり考えないんだね。
 待ってる間“爆ラジ”の話をしてる人がいて、昔を知ってる人が今でも頑張ってるのに嬉しくなった私でも今回の件には怒りを通り越して呆れたって感想。
 ここまでVステがぬるくなったかと思い、もうVステ絡みのイベントの参加はいいかなあ…って感じてしまう仕切りの悪さとスタッフのやる気の無さ。そして兼田氏の存在ってのも必要ないと思う。リスナーとの関係もなあなあになってるし、なにより凄く偉そうな態度だった。この人から整理券をもらった時、正直いい印象も無く気分が悪くなったし、別にイベント行かなくても…って思った。
ちなみに、私のもらった整理券の番号では立見での参加みたいです。
 いやぁ〜イベントの客足が離れる瞬間ってのを見ましたよ、私。これもある意味「発見」だ。