未来のために WBC総括

 さて気がつけば優勝しちゃったWBCなんですが、まずは出場した選手をどういう結果であろうと誉めましょう。そして怪我以外で参加を辞退した連中は「所詮そこまでの選手」として見ましょう。例えば、顔面クレーターの松井とか言う奴など…。
大会の運営などにも明らかな問題はありましたが(でも、球数制限のルールは面白いので今後もやって欲しい)各国が協力しながら←ここ重要 大会を続けることで改善されることでしょう。
 で、世界一と騒いでる皆さん、本当の勝負はこれからです。視聴率とか経済効果とかよりも大事なのは
      スポーツとして野球を世界に広めること
で、ミクロな部分で考えると「球場に多くの人が足を運ぶこと」なんですよ。
あと、技術面でやって欲しいのは、コーチ陣は今大会のレポートを野球機構に提出すること。各国のデータを集めることが今後の戦略にもつながるから。
 それにしても
「日本は2回勝ったのに3回目で負けた。日本びいきの大会だ」
とか言ってる朝鮮人のバカさ加減ってのがよくわかった大会でもあった。