2次元動画夜話 その9地獄少女編

A「結局柴田親子の話がラストだったね」
B「閻魔あいが糸を解くようにつぐみに強要するシーンは怖かった」
A「それからもわかるように、ラスト3話のテーマが能登怖いよ能登
B「何かに取り付かれたような感じだった」
A「なんて言ったらいいのか・・・。こういうホラーものにしては全体的に良く出来た作品じゃないの?」
B「ただ時々“?”ってような回があったのも事実。たとえば地獄少年の回の時の作画」
A「確かに。あれって意図的にああやったのでは・・・思ってみたりもする」
B「ラストのほうは強引なストーリーを作った」
A「脚本が金巻兼一だったので最初の印象としてちょっと強引さはあった。ただ、ある程度距離のあったあいと柴田親子の関係をどうやって詰めるかに苦労したね」
B「そう考えると脚本の力って大きい」
A「この作品でのもうひとつの発見は」
B「各回でのゲストキャラの演技力の差かな?」