スイスーウクライナ

http://fifaworldcup.yahoo.com/06/jp/w/match/54/mr.html
録画してたのを見る。予約の関係で延長前半までだが・・・。
お互いに攻守の切り替えが早く、スコアレスとしては見ごたえのあるゲーム。(3−2くらいの点の取り合いになると思ったのだが)
世間の皆さんは「シェフチェンコのゴールが見たい」とアフォなこと言ってますが、シェバの最大の魅力は
     ボールキープ
あの黒子に徹してる姿勢が素晴らしい。これもキャプテンシーの表れなのか?そうだろう。ボールキープしてからサイドに流してチャンスを作る。また、本職ではないがしっかりと仕事をする両SB、前線からのプレスの早さも印象に残った。
スイスはどうしてハカン・ヤキンを交代したのかわからない。攻撃面で一気に苦しくなったから。