SAS団サマー デイリーハイライト2日目

 TOBで株を買占め〜♪(ご挨拶)
      ゼロの使い魔
監督が岩崎良明の時点で「どうなのかなあ」ってのが強かった。だが、実際見てみると思ったより見やすかった。皆さん、キャスト的に灼眼の(ryなんですが、そこはスルーしとこうか。
1回目にしては無難にまとめた印象。才人とルイズや魔法学校の生徒との関係とメインなんだね。
あと、岩崎監督からすると「極上生徒会」よりやりやすい作品なんだろう。
      ・コヨーテ ラグタイムショー
「これおもしろいぞ!」
1回目だけ見た個人的なイメージとしては“ufotableカウボーイビバップ”かな?その方向の作品が好きな人にはお勧めかも。で、この作品のポイントはフタコイオルタナティブで大成功したufotableってことで、それなりにこってる。いきなりパラシュートで12人の姉妹が出てきたときには思わず
        シスプリかよ!!
とまあ、脚本が金月龍之介ってことで笑える要素も入ったスペースオペラがこのクールの1番の作品になるかも!?あと、キャストが渋いです。
      つよきす  
うーん、奈々ちゃんのキャラあんまりつんつんしてないぞ・・・。ただ、今までの作品に比べるとセリフが多いので奈々厨にはたまらん作品か?
それにしても、なんだ、あの変なアイキャッチは?