騒いだ反動は大きかった

   「審判が買収されました」
これは昨日の亀田の世界戦のおかしい判定に職場のボクサーに聞いた答え。
私も不本意ながら見てたのですよ、12Rまで。どう見ても明らかなのは相手のランダエタの方がいいボクシングをやってたこと。特にロープを背負ってからのディフェンスには思わず拍手しちゃった。
世界戦の内容よりも深刻なのは、数字という結果を求めるあまり内容をまったく無視したTBSの姿勢だろう。亀田よりの解説者3人はあまり意味がなく、軽いパンチで絶叫、最後には精神論の土井アナの実況も酷かった(角沢の次に聞きたくない実況だ)
最近のTBSって朝ズバッにしろ数字は出すものの放送内容においてはどうなんだろう?って思ってしまうほど、局自体のクオリティーが落ちている。4番手になるのも当然だし、いっそテレ東にも抜かれろよって思うよw
ボクシングのチャンピョンって防衛してナンボだと思うので、防衛戦はするべきですよ。まさか返上なんて…本当それこそ やらせ、八百長じゃないですか!
みのもんたが夏休みで本当によかったね。