アジアカップ イエメン戦

前半、前任者と同じようなボールタッチが多く展開の少ないダラダラサッカー。こんなもん見るんだったら張り切って帰ってくるんじゃなかったと思ったね。サイドを使っても単調なクロス(これは前後半通じてだが…)どうやって使うかって意図が理解されてない。
後半はちょっとはマシになったが今度はFWのスペースを消す選手がいた。ただ前線に残ってるだけだったら相手も対応しやすいと思うのだが…。
私は4年前のジーコ就任時から「ジーコ政権全否定論者」なので、こういうサッカーされたら本当にイライラします。まあ、ジーコ自体2度と見たくないが・・・。
今回の試合でも意図を理解できてる選手と出来てない選手がはっきりしたってことの応用編みたいな感じかな?