70年代後半生まれがターゲット

さて、日刊の記事の中に庵野秀明のこんなコメントがある。

庵野(秀明)監督がエヴァブームのほとぼりが冷めるのを待っていたため」

ただ現場の想いとは裏腹に、ブームが冷めてほしくない人々もいた。それはスターチャイルドレーベルであろう。なぜなら、こんなにもエヴァ関連商品がリリースされてるから

劇場版 「新世紀エヴァンゲリオン」主題歌 魂のルフラン

劇場版 「新世紀エヴァンゲリオン」主題歌 魂のルフラン

 
NEON GENESIS EVANGELION [DECADE]

NEON GENESIS EVANGELION [DECADE]

 
NEON GENESIS EVANGELION MUSIC DVD

NEON GENESIS EVANGELION MUSIC DVD

NEON GENESIS EVANGELION remix [DVD]

NEON GENESIS EVANGELION remix [DVD]

 
ここ一年でのキングレコードからのリリース商品をあげてみた。正直、10年近くになってもこれだけリリースがあるんだ…。でっかいびっくりですw


こんなにも大々的に報道されたのだが、果たしてどういうターゲットを狙っているのだろう。大月氏の考えではパチンコユーザーなどのライトユーザーに見てほしいような言い方をしているが、今回におけるコアターゲットは70年代後半生まれの世代をどれだけ引きつけるかだ。20代前半の人間がこぞって見るかは疑問だ。
そんな70年代後半生まれの今の段階での私の見解は
    事態を静観するしかない
今後の動向を見守りましょう。