SAS団 秋のふしぎ探索パトロール 第1回報告会

トロールした順から発表するわよ。
     らぶドル 
 エイベックスが絡んでるから、おそらくレモンエンジェルプロジェクトみたいな形になると思う。デビュー直前に「第3期のデビューは延期」ってことを楽屋のモニターで知らされるという重いようでエンタメ全開なストーリー…。ちゃんと話は作ってると思うので、1回目としては悪くない。
気になるのは、まず
   「全体的に表情の引き出しの少ないキャラクターデザイン」
これは西又葵からしょうがないという指摘があった。あと、これはちょっと深刻かな?

   酒井香奈子の妹キャラ無理がある   

あれでは年相応の役しか出来ないですよ。かなりの致命傷かも…
     
     ・D Gray-man
 これは人によるかもしれない作品。私はちょっと複雑そうなストーリーにどうかな?という評価。ただ、1話完結なのでひょっとしたら見れるのかもしれない という今のところ確定的な評価が出来ない。
最近の傾向からするとジャンプらしくないのかもしれない。うーん、昔の…いや、月刊ジャンプのような空気を感じた。あと、作画においては原作の良さが出てるのでは と自分なりの分析。もうちょっと見ましょう。

     ネギま!?
 オープニングのスタッフロールで新房昭之金巻兼一のコンビということを知る。そして、本編を見ながら思ったのはこんなこと
 
  第1期って無かった事にしたいのかな…? 

ああ、第1期のOPが忘却の彼方へ…wそれくらいのメッセージ性を感じた。意地悪な言い方をすれば「ぱにぽにのやり方をそのまま取り入れた」単純なやり方ですね。ただ、ストーリーがどうやらオリジナルっぽいので、そこらへんはあのコンビは考えてますね。
ところで、素朴な疑問として、ここまで原作が見事にいじられたことに対して原作の赤松健はどう思ってるのだろう?ひょっとしたらノータッチかもしれないなあ。
このクールで一番面食らった作品になるかもしれない(今のところ)