U-21

守備は安定していてOKだと思う。攻撃はワンタッチでのボール回しで連動した動きをしていて悪くはないのだが、ドリブルで持ち込んだりするような強烈な個性を持つ選手はいない(それに近い選手はいたのだが…)A代表よりもよかったりするんじゃないのかな?
あと、関西地方のラジオ局で“アオイイロ”が流れる前に肩でゴールを決めて面白いパフォーマンスをしてたが、あれはちょっと違うでしょう。神の肩ならぬ大仏の肩だよねw


心配なのは監督が終始爺さんの真似事をしてること。それとレギュラーをほぼ固定しているが好き嫌いがはっきりしてそうでチームマネージメントの面で心配だ。もっと選手を平等に自分らしくやったらいいのに…。このチームの意義は勝つことよりも一人でも多くA代表への人材供給だと考えてる。