天皇杯準々決勝

まずはお礼を
  「チケット1kで譲ってくれた人ありがとう」
多分鞠サポの人かな?と思うんだけど。今日は諸事情により反対方向へ…。
試合は両チームの成熟度の差が出た内容。だけど前半はエルゴラ的に言うと「Jのエッセンスがぎっしり詰まった」と皮肉を言いたくなるような内容。日差しが強く、まぶしくて何をやってるのかよくわからなかったこともあるが…ちょっと退屈だった が外から見た人の感想。
後半は副審の軽快な動きに観衆の惑わされぶりに私だけデラワロスな感じでした。まあ労働者階級の私からすると青黒のサッカーが理解できない、首を傾げること数回。