元気をくれた

昨日のモモーイのライブの話です。
ここ数日、病んでました。精神的に。うーん、上手く伝わらないが、正しいと思い発言したことを否定されたり、疎外感みたいなものを感じた(これは自らそうさせてるのもあるが…)そういうのが重なって精神的に病んでました。
そんな中、ふと思いついたことが
     「そうだ、モモーイのライブに行こう」
今考えるとこれはすごく失礼な話なんだが、今回のツアーはあまり行く気がなかったのです(今月、来月と大きな予定があるから)。でも、こういう状態に思いついたことだから「思い立ったら吉日」ということで近くのファミマでチケットを探すも…前売は終了してた。どうやら東京も余ってるらしいから当日券が出るだろう。
そして昨日、いつも以上にワクワクしながら会場に向かっていた。ライブは沈んでいた自分にモモーイの曲がダイレクトに入ってきた。“元気をくれた”って表現がいいのかな?楽しかった、嬉しかった。
「自分が行ったイベントはすべて記憶に残るもの」と考えているが、今回のライブはそれ以上に格別なもの(セットリストとかパフォーマンスとか関係無しで)であった。
MCの中で「初心の気持ちでやる」ってことを言ってた。なんか忘れていた、ここに来た時の新鮮な気持ちがなくなっていた。だから、今こそそういう気持ちでやろう!と思った。
ライブ終了後「ありがとう」の言葉と元気になってた自分がいた。ちょっとだけ前向きでいられるかな。


“ゆめのばとん”を聴きながら、モモーイからもらった「ゆめのばとん」をしっかり受け取った、そんな気がした。