Jに対して要望がある、それと…

さて明日開幕のJですが、皆さん順位予想に必死ですが、予想なんかに興味無くむしろ要望がある。
    もっとタフなリーグになって欲しい
選手も、ベンチも、フロントも、クラブも。まだまだ貧弱な部分が見られる。だから「Jリーグは完成した」とか言ってるバカな評論家が出てくるんだ。まだまだ未完成だし完成されても困る。すべての部分にもっとタフになって欲しいってのが今年のJに対する要望。なので“Will Be”ってキャッチフレーズもダメ。未来のことよりも現在のゲーム(ここではリーグかな?)を大切に。


こう要望ばかりしてますが、ここ数年で
   「スピードと技術のある選手が活躍できる土壌」
が形成され、リーグの特色ができたことはとてもいいことだと思ってる。こういう部分は大事にして欲しい。




で、そんな要望の後は、今年のセレッソどうよ話。
1年でJ1に戻れるとか考えていません。今回ばかりは時間がかかると思ってますから。“ちゃんとやってるか視察”もしてないので詳しいことはわかりませんが(それでも言いたいことはたくさんあるが、今回はスルーで)。
自分が思うには
   丹羽竜平の起用法で今のチームの立ち位置がわかる 
と思う。
(これには起用しないという選択肢も含まれてるが、それはどういう状況なんでしょう?)

そしてもう笑ってられる時期は終了しました。とりあえず
     都並はじまったな