SAS団 春のスクランブルアタック4本目

    おおきく振りかぶって
良かった。原作の雰囲気が上手くアニメに伝わっていた。キャストも問題無し。ノックでキャッチャーフライを上げるシーンがなんかよかった(あれって普通に難しいから)。

評価はA  次も観たくなった。
    ・ラブコン
岡村明美大阪弁が本物とは違うのはよくわかった。大谷君役の人も同じく。上手く適応したってほうがいいのかな?
その、背景とか…この作品の舞台はここです!ってのがあいまいだったのは残念。気楽にマターリして観るんだったらOK

評価はC+  起きてたら観ますよ
    かみちゃまかりん
まずOPのALIPROJECTがダメ過ぎる件について。
ぴたテンっぽいのかなと想像してたが、それに近いのかな?までしか1話の段階ではわからなかった。うん、やっぱりこげドンの画だ。
まあ中原はあれでいいんじゃないの?

評価はB-  意外と観れるかな?
    瀬戸の花嫁
る〜んの岸監督だからなのかる〜んに近いドタバタでした。かりんとセットで観るには体力が必要。
あと気になったのは
  せ と の は な よ め
イントネーションのことなんですけど、私は「せ」を強く発音するのですが、どうも東京の人は「と」を強く発音するみたいでどうも変なイメージがついてしまうって思ったりして。

評価はB+  体力勝負かな?