フットボールバカとかわいいものが好きでたまらない!

GIANT KILLING(1) (モーニング KC)

GIANT KILLING(1) (モーニング KC)

メロンブックスで10分以上探した、これ実話。
画が好き嫌いはっきりするかもしれないが…。これは作者の意向かもしれないが、人々の温かみとかワクワク感を表すような描き方だなあと感じた70ページ以上に及ぶ1話なんか最高なんですが。
ひょっとすると達海猛はモウリーニョなんじゃないかと思う。この2人に共通するのは「選手を守る」ってこと。1巻の中で村越をキャプテンから外す時のやり取りや現在進行中だが椿に対しての発言とかもそうなんじゃないかと思う。で、モウリーニョのほうも選手に何かあった時にはマスコミを利用して目をそらさせて、気がつけば監督同士の心理戦みたいになっていたってこともあった。だから主力選手たちが監督を守ろうとなって必死でプレーするのにも納得する。これもある種の人身掌握術なんじゃないかと思う。
そう考えるとオシムってそんなに上手いほうではない(再生させるって意味では)西野なんか論外。そういう面でも楽しめる。
そしてこちらも
[rakuten:book:12020905:detail]
こちらは1.5秒で見つけたw
ノゲイラにキックのイメージがつかないのですが…作者さんどういうことなのでしょうか?