見終わったアニメの感想とか評価とか

    まなびストレート  
評価 A
1話で流れた校歌と11話で流れた校歌は見てる側の心情的には全く違うものになっていた。まさか1話で流れた校歌が11話への伏線になってたとは思わなかったから。さすが金月龍之介だ!と思った瞬間だった。
それだけじゃない。このアニメのキーとなるのは学美の行動よりも学園祭を実行したことよりもここ!
     「美香の成長」
でしょう。最終回の12話ではそこを伝えたかったのでしょう。特に搭乗口でのセリフ無しのシーンなんかは凄く良かった(逆にセリフを入れたらあのシーンは台無しになる)。

そういえば今年の正月のエントリにこの作品について書いたが、改めて感じたのは夕焼けのシーンにしても生徒会室とか各キャラの部屋の背景とか学園祭のシーンにしても限りなく近い未来ってのが描かれていたと感じた。
どうなんでしょう?私が思うにスタッフがあの時のインタビューで「80点を狙う」と言ってたが、ufotableとしては100点を狙いにいってたと私は感じた。まあ見終わって思ったのは、見る側がワクワクキラキラした時点ですでに80点は超えてると思う。
そんなワクワクキラキラした私は最終回を2回見ました。そしてOPのアニメーションは高度な技術が結集したものだと改めて感じた。