火曜日のアニメの展開が気になる男

火曜日のアニメが騒がしくなった。
まずは巷で話題のなのはSSの第8話までを後追いで一気に観る。では問題のシーンを

問題のシーンだけ見ると「高町なのははなんて鬼みたいなやつなんだ?」って思うんだけど、あれは7話からガンガン伏線を仕掛けていたから私はあまり意識しなかった。それよりもそのシーンでのティアの
   「もう誰も傷つけたくないんだ」
ってセリフにすごい違和感を覚えた。間違ってないのかもしれないが他の選択肢もあると思うんだけど…脚本的にどうなんでしょう?
ただ、この展開から言えることは第3期は加速度的にバッドエンドの方向に進む予感がする。そしてこれ、よーく考えてみると金月龍之介のネタをパクってるような気がするのは私だけ?


続いてアイマスですが、こちらも最初のヤマが6,7話とあった。自分もまさかここまで続いて観てるのが奇跡かもしれないが、この作品アニメだけを純粋に見ればまあまあ良く出来てると思うわけで…。所々にエヴァ臭さは残りますが、なのはSSと比べても対立軸とかはっきりしてるので、そういう面ではこっちのほうが観やすい気がする。
とりあえず「人類をコンペイトウの危機から救うためにiDOLをつくった。それを動かすのがアイドルマスター」ってことでOK?


この2作品に共通してるのは、2クールものでは10〜12話くらいに来る最初のヤマがなのはSSでは8話、アイマスでは6,7話と共に前倒しされてること。そしてもう1つが、気がつけば
  この時間帯が田村ゆかりアワーになっていた



最後に監督交代以降、加速度的につまらなくなったらき☆すたについて一言だけ。
誰がやっても結果は同じ。