チームと個人の見解

あえて書かせて頂きます。
チームの練習がありました。
今回は練習よりも話し合いがメインでした。そこに至る経緯とかは書くのが面倒&お恥ずかしいので割愛させて頂く。3,40分この日の練習参加者全員で話し合いをしました。




ここからは私の個人的な意見です。
この日に至るまで自分なりに考え、悩み、そして腹をくくる覚悟を持ってやってきた。まずチームとしてのスタンスでは今回の話し合いのことについては全面的に納得している。ただ、ボールを蹴ってる最中に「ああ、バスケがしたい…」ってチームの空気を乱す言動は今後無いようにしないと同じことが起こると思う。
次に私個人のスタンスとしては、今までの行動や言動と今回の話し合いの中に連呼した「不信感」って言葉に拒絶反応してしまった。個人のスタンスに関しては大きな大きな溝ができたと感じている。ただ、この溝にしろ「不信感」にしろ自分自身が向き合わないといけないのだが、果たして今の自分にそれができるのか?が正直な気持ちです。
大きな子供の世話は疲れます。