LIVE MUSEUM鑑賞会

近代化と逆行している我が家にDVDプレイヤーがやってきた。これからは素敵なDO VIDEO DOの世界が待ってるわけで。今回はその第1弾として先日勢いで購入したこちらを見ましょう。

NANA MIZUKI LIVE MUSEUM×UNIVERSE [DVD]

NANA MIZUKI LIVE MUSEUM×UNIVERSE [DVD]

A「2月12日の横浜アリーナの模様ですが、あの…行ってたのですか?」
B「ええ、行ってましたよ、センター席ですけどね。まああの時の思い出は目に焼き付けてるんですけどね」
A「何言ってるんだw」

映像ではTear'sNightからライブの模様はスタート。

A「さあ、この衣装なんだか貴婦人みたいでびっくりしましたが、スタート時はいかがでしたか」
B「いや、あまり衣装とかは…そんなのあったって感じしか覚えてないや。それもね、スタートの時間が押してたので、テンションの切り替えに失敗した、これ今回の反省点」
A「そんなことだろうと思ってたよ。相変わらずのスタートダッシュの悪さだな」

さあstill in the grooveの前でDJサカリュウが登場。

A「うーん、どうなんでしょう?」
B「多分間違ってないと思うんだけど、最初の入り方が今見ても悪いんだよなあ。あと、客にそういう感じの曲が来るって読まれてるから余計に…」
A「ああ、そうか…じゃあ会場の反応も?」
B「すごい微妙な空気になった」

映像は中盤に、アコースティックコーナーで光と水中の青空をしっとりと歌う場面に。

B「このライブの見所の1つはここなんじゃないかな?と思ってる」
A「ほう、アコースティックですか?」
B「なんだろう、落ち着くんだよね。ここで待ったりしたらダメなんだけど」

そして赤リウムとウルトラオレンジの場面になる

A「赤リウム一斉点灯、きれいですね」
B「こう映像で見ても、本当にきれいだ」
A「間奏のチャンバラシーンですが、相手の男、何気に渋いな」
B「でも改めて見ると、登場シーンがプロレス臭いんだよなあ…」
A「どちらかと言うと全日だな」
B「まあ新日じゃねえーだろ」


A「それよりもウルトラオレンジのほうが準備が早いよね、こう見ると」
B「あっ、そうだね。ここらへんの切り替えの速さはワールドクラス」
A「ここぐらいになると体力的にもきつかったのでは?」
B「運動量だけはワールドクラス。水運びまくりますよ!…こぼしながらw」
A「そして最後には水がないってオチだろ?」

一気に書き上げようと思ったんですが、諸事情により後編に続く。