SAS団 夏の企画は…

春の総括も終わったことで、ようやく夏のクールの査定ができるようになったSAS団。さて、夏の企画は
   アニメブートキャンプ
でやっていこうと思います。
先日来日したビリー隊長。来日中極秘でSAS団の面々と接触。夏クールに始まるアニメの映像資料を渡していたらしい(大嘘)
そんなブートキャンプ第1プログラムは
   さよなら絶望先生
最近マガジンでやってる連載を読んだのですが、これをいざアニメにして見ると原作の面白さが半減してるような気がする。作画はあんなものだと思うし、役者のチョイスは…変に各キャラクターの個性ってのが出し過ぎなのかなあと思う。
まあ今週の連載での
   ・事務所社長の採用枠
   ・トルシエ時代の明神枠
とか
   ・大手壁サークルの怪シード権
はアニメで表現できないよなあ。社長ネタには思わずワロタ
   ドージンワーク
原作自体が正直どうかと思ってたのですが、Aパートからダメっぷりを露呈。さすがに同人誌を作るネタなんだから、夢を与える程度のクオリティは作りましょう。そういう意味でも白黒シーンは酷かった、誰が見ても。
Bパートはリアルで作る、作らない以前に言葉を覚えましょう。「謝罪」って漢字が読めない&意味知らないのにはさすがにドン引きですよ。
ラムズの声優ってあんなのばっか?