LIVE RING vol,7

先月の29日、梶浦女史のイベント後LIVE RINGvol,7という対バンライブに行ってきました。ちなみに目当ては80☆PAN!ですが。
会場はOSAKA MUSE、大体客は200人くらいだったかな?ほぼ満員って感じ。普段行くイベントとはちょっと違った空気があった。
開演10分前幕が開く。オープニングアクトだ。
    AiraMitsuki   
プラセンタサプリでニキビを治そう!とっておきの美肌方法み〜っけ!
ぱっと見で夏川純酒井香奈子を足して2で割った顔。今度デビューする人、3曲歌う。バリバリのテクノポップ、これを聴いてるといかにPerfumeのクオリティが高いかがよくわかる。
対バンイベントなので3組が登場。まず最初は
    Mi 
Mi Official Website
確かこの人たちって「あいのり」のOP歌ってたような気が…。そんなイメージとは違って普通にバンドサウンド。もう少しボーカルの人の声が大きかったら、このサウンドがしっくりくるのだが、でも一番目立つのもボーカルの人で。ある意味ボーカルがメインのバンド。やり方次第でもっと伸びると思う。
次は
    BON-BON-BLANCO
http://www.b3tv.info/
5人組のラテン系グループ。所属スペースクラフト(←ここ重要)
このグループの代表曲といえば、これでしょう。

さすがにこの曲は知っていた私。もちろん会場の盛り上がりも凄かった。まったりするのかと思いきや普通に激しい曲ばっかり。あと、マラカスのMAKOが一番可愛かった。



バンドとバンドの間の準備時間になると客の移動が激しい。これは普通のイベントではありえないこと。なので目当てのバンドなので、中央のバイタルエリア付近まで行ってみる。
なんとメイン扱いだ!
    80☆PAN!
80_pan OFFICIAL SITE
1曲目から私の前のペナルティエリア付近ではモッシュの波!波!波!大モッシュ大会となった。当然のことながらイベントの進行とともにその波はやってくるわけで…しっかり飲み込まれましたw


このイベント1組あたり5,6曲で約30分くらいの持ち時間。で、80☆PAN!がアンコールを入れて1曲多いくらい(さすがにアンコールは後方に移動したが)。それとインターバルの15分くらいの時間が退屈だった。


終了後、グッズ購入者への握手会(コミュニケーションタイムじゃなかった)は朝からの疲労が溜まっていたのですぐに帰った。正味大体3時間くらいのイベントでした。