雑誌DADADADADADADADA

帰省中に時間潰しに読んでいた雑誌

今シーズンの選手名鑑。時間潰しにもってこいだが、この時期にも移籍マーケットは開いているのでちょっと微妙。
J'sサッカーvol,6
http://www.js-soccer.jp/

スポーツバーの特集がよかった。スタカフェのフードが美味しいって話はフライドチキンしか食べたことがないのでちょっとわからない。ちなみにキャッシュオン制。欲を言うのであれば、もう1つくらい大阪にフットボール専門のスポーツバーがあったらいいなあと思う。


ただ、それ以外の記事は読んでいても辛いなあって感じる。なんだろう…すべての記事がポジティブで終わってる。「ああ、そうなんですが。Jリーグは凄いなあ…」って感じになり、議論の余地を与えない。「でもね」ってのが欲しいんだけど…。

おそらく、こういう系統の雑誌ってのは“サポーター”向けなんだと思う。ただ、最近はサポーターって言葉に違和感を覚えるし、私自身そう言われることが嫌になっている。「なんで支えなきゃいけないの?」って。なので、今私はファン=fanaticって言われるのが好き。
多分、そう書くとフーリガンみたいにすぐ暴れるってイメージがあると思われるのだが、こっちのほうがなんかしっくりくる。逆にサポーターって書くとエルゴラの記事同様、全てが美談に見えるから怖いものだ。
この雑誌のほとんどの記事がエルゴラのライターだからってのもあるが。


追記:日本一熱いダービーは信州ですか、そうですか。