12年という時の流れに思うこと

新しいエヴァは自分との記憶の戦い。
それと同時に思ったこと、
   

     やっぱり90年代のアニメは凄い!


タフであり挑戦的であり魅力的であった。
今のアニメだったらヤシマ作戦までで1クールを作るだろう。よくよく考えたらそれだけ濃い内容であると同時に、今のアニメの中身の薄さ。2クール主体と1クール主体と尺の違いはあるけれど…悲しいかな比べてしまう。


ところで今年のアニメーション神戸の作品賞がコードギアスだった件について。
http://www.anime-kobe.jp/anime-kobe/
出来レースって話もあるが、ほぼオリジナルで2クールとエヴァと同じ形式なのだが、どうしても話題性だけが先行してしまって肝心の内容が薄いものになってダラダラやってるように感じた。いくら続編が制作快調!とか言われてもこれ以上のネタはなさそうだし…なんだかなあ。同じようなことが今のガンダムシリーズにも言える。あれじゃあ1年使ってダラダラやってるだけだ!


そう考えると今のアニメには良い意味で視聴者を突き放すような作品が出てきてほしい。