bjリーグ 大阪エヴェッサー高松ファイブアローズ

ということでなみはやドームでbj観戦です。
前売で購入した席が通路も含めて実質3列目、めっちゃ近いし当然迫力もあった。選手同士の会話も聞こえる。210cmのリーチたん、やっぱりデカかった。リーチでかいよリーチ。


肝心の試合はですね。
14−3で11点リードしてから相手の60秒タイムアウトで修正されてあとは地力で押されましたって感想。ハイスコア以上にチームの完成度の差が出た。
つーか今のエヴェッサ穴が無い。マーシャルいやらしい選手で機能してるし、この日のような総力戦でのゲームになると6〜8人目のクオリティが高い。そりゃあ強いわけだ。
まあファイブアローズ的には喜多や野々口あたりが計算できるようになればスタートの選手の負担が減るんだけど。あとはリーチとホーンがチームに噛み合う事。特にホーンの出場時間が増えれば他の外国人の負担も軽くなると思うのだが…。あとは守備の修正かな?


でもいいゲームでしたよ、100点マッチされたけど。バスケの面白さがいっぱい出てたと思うんだけど、どうでしょう?