矢島の交代がねえ…

22日の天皇杯です。
http://www.jsgoal.jp/news/00058000/00058915.html

吹田がポゼッションを生かして攻め込む、清水が守ってカウンターって構図だけど、どこかで点を取りに攻めなければって場面があると思うんだけど、どうして矢島を交代させたのかがわからない。
岡崎の交代は当然として、矢島に関してはサイドに流れてDFにプレッシャーと疲弊させることでサイドからチャンスを作れたのだが、交代以降はそれが…。あと時間の経過とともに中盤がグダってたこともあるんだけど。
さすがに90分以降になると相手が一枚上だったことと、相手のGKの大当たりではあれが精一杯かもしれない。



友人の「中盤でのボール回しが上手いチームでは電柱は生きない」なのかなあ?