2007年Jドラフト会議

恒例となったドラフト会議が今年も22日に開催された。みおんな「今年はそんなにJ見てない」とか言いながらもいつも盛り上がる。そういや眠りながら指名する奴がいたなあw
そんな今年の私の指名選手
1巡目  MF高橋大輔(大分)
2巡目  FWフランサ(柏)
3巡目  DF平川忠亮(浦和)
4巡目  MF山岸智 (千葉)
5巡目  DF古賀正紘(柏)
6巡目  MF佐藤勇人(千葉)
7巡目  FWチョン・テセ(川崎)
8巡目  DF河本裕之(神戸)
9巡目  GK西川周作(大分)
10巡目 DF石櫃洋祐(神戸)
11巡目 MF山根巌 (柏)
12巡目 DF槙野智章(広島)
13巡目 FWデニス・マルケス(大宮)
14巡目 MF山瀬幸宏(横浜)
15巡目 FWリンコン(福岡)
16巡目 GK塩田仁史FC東京
17巡目 DF藤田義明(大分)
18巡目 MF内村圭宏(愛媛)

フォーメーションと解説

ーーーーーーーーチョン・テセーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーフランサーーーーーーーーーーーー

ーー山岸ーーーーーーーーーーーーーーーーー高橋ーー


ーーーーーーー山根ーーーーーー佐藤ーーーーーーーー


ーー平川ーーー古賀ーーーーーー河本ーーーー石櫃ーー

ーーーーーーーーーー西川ーーーーーーーーーーーーー


今年は4−4−1−1で声優五輪代表で使ったフォーメーションが気に入ったのでそれを採用した。
1巡目のMF高橋は正直4巡目くらいからの指名なのだが、私の方針は「どうしても欲しい選手は上位指名する」ってことであえて1巡目で指名。見逃せないのは得点能力もあるが、それを支えるフットボールセンスってのが凄い。
DF平川は4バックの左サイドバックで起用。この選手は4バックにも対応できる選手だと思うんだけど…どうなんでしょう。攻守のバランス良くやれそうだが。
で、フランサを1シャドーの位置で使ったのは、トップにして2列目からの飛び出しはどこでもやりそうなパターンなので使いたくなかった。おそらくシャドーの位置でも恐ろしいくらいのボールキープができるだろう。つーか魔法使い好きだからw
このフォーメーションだとMF山岸が機能しそうだと思ったので指名。オープンスペースへの飛び出しを有効的に使いたい。


今年は控えのリストアップが出来なくちょっとグダグダな展開になった。でもダウンロード男が残ってたのはラッキーだったか?外国人枠埋めなくても良かったかな?色々反省が…


毎年思うんだけど、総合力の高い中盤の選手が好きだなあ私。