司会の木戸さんのフリーダムっぷりが気になった

12日のこと。
新谷良子アルバム発売記念イベントで西九条へ。てっきり公民館みたいな会場かと思ったら、普通のホールだったからびっくりだ。

新谷良子Woderful World発売記念インストアイベントchu→lip☆Medalistアジア予選@クレオ大阪西


イベントはトークとミニライブ(跳び禁止)で1時間半。トークではアルバムの話、デジタル写真集の話、家電量販店巡りからパナソニックの話を司会の木戸さんのフリーダムと妄想を交えながら絡みにくいトークが展開された。
アルバムの話では、正直前のアルバムを聴いてない人なので、これを機会にちゃんと聴かなければ!と思ってるが、今のアルバムの完成度と比較してしまう自分が恐いので聴けなかったり…と妙な葛藤があったり。あの作品を1から作り上げたことは素直に凄いなあってトークを聞きながらそう思った。



ミニライブコーナーでは跳び禁止ってこともあって、なんだか消化不良な空気が流れてた。自分的には今度のライブに向けて(多分行くと思う)参考になった。
そういやイベント前のMCでヲタ芸に関する注意事項があったが、とうとうランティス系のイベントでも言うようになったか…とヲタ芸のメジャー化を心配してしまう。


イベント全体の感想は彼女の良さが前面に出た楽しいイベントでした。“普通って言うなー!”も聞けたしw(業界内的には絶望先生の評判が良いらしい)今度のライブも楽しめそうだ。
追記:おっと、この日のワンピースの衣装でボディラインがよくわからなかったことは内緒だw