花火使い過ぎだろ!?

13:00 C大阪1-3山形 長居 6937人
≪得点者≫
C大阪:古橋29
山形 :豊田13、オウンゴール43、小原62

ということで今年も見事なロケットスタート逆噴射でした、ありがとうございました。
今日の失点シーンを見てると、今後相手が徹底的に突いてきそうなパターンになるのだろう。小林さんもしっかり分析してるよなぁ…。右サイドの柳沢と酒本なんだけど、攻め上がって空いたスペースを埋める人材、今日だったら羽田なんだけど、明らかに消えてたような…。右サイドだけの問題じゃないと思うんだけど、でもこの2人やろうとするプレーのイメージがよく似てたから被るんだよ、だからバランスが悪い。あと柳沢の攻守におけるキレの悪さも気になった。劣化じゃないと思いたいけど…。

さてここからは新加入選手でも。
私的、今年のキーマンと思う尾亦は、良かったです。あれなら1年間通じてパフォーマンスを持続できるんじゃないの?まぁ前任者が良くも悪くもって感じだったら安心して見れます。ただし、爆発力はないが…。
相澤は、いいフィードが何度かあった。こちらも前任者には足りなかった部分を補ってるんだと。あとは連携とコーチングの部分での修正が欲しい。
そして問題のカレカですが…正直使えそうではない、隣が古橋だったら。体の強さでポスト的な役割をさせてるんだけど、どう考えても突進あるのみ&シュート打ちたがりタイプだから、そこを生かすのだったら隣が電柱か後半途中からのジョーカーだと思うのだが。つーか、小松ベンチ外って「なんで?」


いくらクルピの言う「ピークを後半に」理論にしても、最初の頃はある程度の結果を残してもらわないと、気がつけばこの理論が実践できないことだってある。だから今日のような「主力がいません」なゲームでも最低でも勝ち点1でも拾って欲しいのだが、昨年同様淡白な内容と結果になるわけだ。
今年も難しいし不透明な道のりなんでしょうね。