8年経っても変わらなかったもの

声優アワード大反省会を兼ねたバトルトークお疲れ様でした。
話のメインがビッチと新人賞になったのは言うまでもなく、サブキャラ賞の定義とか…そして鹿野フルボッコの展開は最高でした。


ここからはしゃべりきれなかったこと。
AMG出身の人間が新人賞になる出来レースに「養成所主導の賞レースってのはどうなんだろう?」ってこと。育成側の目線よりも、作品としてもう表に出てるのだから外部の目線での賞レースだったらどうだっただろうか?
養成所が主導でやるのだったら全ての養成所を呼ぶか、養成所はスポンサーから外れてもらうかどっちかをするのだったら来年も投票&予想をしてもいいが、今の体制だったらねぇ…。
まぁどっちにしろ

   新 人 賞 は フ ル ボ ッ コ の 対 象
ってことだ。


さて8年ぶりのバトルトーク、自分的には根は変わってないが、ちょっとだけ丸くなってたりして少しは変わったのだろう。ただ、当時に比べて手のひらを返すのが早くなったこと、要するに食わず嫌いが減った。何年も声優ヲタやってるだけのことはある。