喜多村英梨トークイベント行ってきた

と言うことで“春爛漫、キタエリ立命に春を届けにきました!”に行ってきました。エポックホールの場所がわからず20分以上学内を彷徨ってました…。後で冷静に考えてみると昔ここで田中理恵もやってたよなぁ…って記憶が。どれだけこのイベント参加してるんだ。



イベントはトーク、アフレコ、ゲーム、生イラストとサプライズで歌が2曲と約2時間のいつものVA研イベントの流れ。だけどそれ以上に内容が濃かった。
噂には聞いていたが、本当にガチオタトークでした。今まで見てきたのとはちょっと違う腐女子寄りなタイプ。業界ネット隠語出まくりで…勿論りょーこ姫の話も出てきましたwアドリブ芝居の話とアレルギーと薬の関係性の話(本来の話から脱線してたが…)が個人的に興味深かった。この時期はこの時期で大変なんだと。
生イラストコーナーもガチでした。これが凄い!「将来こういうキャラクターをやってみたい」ってお題目で15分くらいで下書き→ペン入れ(ペンは市販のマジックですが)普通にちょっとした同人作家ですよ。さすがに最後までは描けなかったが、完璧に仕上げたら…。下書きの間のモンハンしりとりってむちゃぶりも別の意味で凄かったがw
あと歌ですよ。本来のプログラムにはなかったが、瀬戸の花嫁のキャラクターソングとこはるびよりのOPの2曲。無理せずに歌ってる感じがした。あれくらいが歌いやすい音域なのかと…。本人次第なんだけど、歌もそこそこいけると思うんだけど…どうなんでしょう?

正直ビッチと同世代&アニメでの演技から興味があった私ですが、圧倒されつつもこのイベントかなり楽しかったです。生キタエリは写真のイメージってのもあるんだけど、スーツ系の服だとOL1〜2年目ぽく見えて実年齢より上のように見えた。服装次第ってのもあるのかな?後方&平面で段差のないホールだったのでよく見えなかったが…多分小さそうだ。
今日の客席はいつもと比べるといい雰囲気だった。生野菜の人がアフレココーナーの抽選で当たると妙な盛り上がりもあったがwとりあえず、皆さん「もしものための若本しゃべりを練習しておこう」