自由に自由にらんらんるー 〜アニメソングDelight episode 3rd〜

いつもいつも暑いんだってば、大阪は。
easy mode行く気はあったんだが、途中で腰が痛くなったり(そりゃあ長時間立ってたからなあ)体力的に持つのか?とか前に色々聴いたから満足したってこともあって家に戻って寝た。さすがに2本立ては無理なのか…?よりもどう考えても撤収のタイミングを間違えました。

さて話を戻して、昨日26日にあったアニメソングDelightに行ってきました。参加された方お疲れ様でした。
何気に初めて行く会場だったりするFANJ twiceは吹き抜けで天井が高く色々な場所で見れるナイスな箱だ。


この日のタイムテーブルを見て会場前に並ぶのもアレなんで13時半ごろにまったりと入場。ちょうど「ぺったんぺったんつるぺったん〜♪」だった。うん、昼間から濃いぞ。
普段から見かけるDJさんも気合の入ったプレイに、30分って短い時間でも2ヶ月ぶりのクラブ活動ってこともあってか十分に満足した。僕らの世代だと、某人も絶賛してたbehemothさんの90年代の選曲が気持ち良かったり(ハレルヤ・ボーイのOPはメジャーですよ!)、亜樹さんの近代ロボットアニメから崩していくような選曲も楽しかった。明日の笑顔のために(ゲートキーパーズOP)が流れたり、個人的今年最大のヒットでもある可憐Girl'sが流れたりかなり楽しいことに。ほら、“ぜったい!”とか“だいたーん”とか言いたいじゃんw
あと、榊原の曲が何曲か流れてオタ芸してる人もいたりこれくらいのフリーダムが好きだなぁって。誰かが言ってた「アニソンとクラブがあれば日本の音楽シーンは大丈夫」って。これ正しい。



さて、夕方くらいからはスペシャルゲストの登場です。
まずは AKINO from bless4
http://bless4.jp/HOME.html
「あいしてるー♪」しか知らなく、事前に調べてない無知な私でも色々感じた。沖縄生まれのアメリカ育ちの4兄妹、4人とも伝えたいってオーラが客席にも伝わってきた。
基本はbless4としての活動みたいで、終わった後にCDの手売りするくらいの人たちなんだ。4人でのコーラスやネイティブの英語での曲とか見た目はクールなイメージがあったが、ステージパフォーマンスとかは意外と熱い4兄妹なんだなぁって見えた。結束力が強いグループだ。
やはり「GO TIGHT!」や「創聖のアクエリオン」とかは聴き入ってしまった。岩里+菅野も凄いが、AKINOを見つけてきた人間ももっと凄いって。




つぎは桃井はるこ
モモーイですよ、はるこさんですよ。
大人の事情が無いってこともあって、なぜかあったアンコールも含めてMCほとんど無しの8曲。そして記念撮影やら本人も張り切ってMIXしてたりと、さらにはアンコールが新曲とどこまでもフリーダムな30分間でした。
ただ、自分の周りにはその場に動かなかったり、荷物を気にしながら盛り上がってたりと、経験値や適応力の無い人が目についたなあって苦言。
そしてあの涼しげな衣装に萌えたのは内緒だw
セットリスト(巨大掲示板から拾ってきた)

1 LOVE,EXE
2 mebius ring
3 ナイト・で・ないと
4 スペースラブ
5 Romantic summer -momoi Ver-
6 ワンダーモモーイ
7 Thunder Shot!
アンコール
天空のスプライト 


このに撤収すればよかったのだが、Osaka翔GangsJK21ってユニットのステージも見た。
この2組「狙ってるなあ」と「狙ってないなあ」がはっきりしてて面白かった。それにしてもJK21って女子高生のユニットだとしても有名プロデューサーが絡んでたとしてもこのネーミングはアウトだろJK。