京都ー川崎@西京極

キックオフちょい過ぎに到着。
来る時、最近の天候状況や高槻付近での豪雨を見るといつ夕立が来てもおかしくない。なので事前にレインコートとゴミ袋の準備はした。
いつ降ってもおかしくないようにゴクゴク飲みましょう。

前半20分あたりから降り出した。準備はしていてもさすがに10分くらいは避難した。当然雨と同時にゴロゴロ光ってたが…。
試合は攻め倒す川崎、守る京都って構図。ロスタイム前にゴールキックの競り合いからのこぼれ球を黒津が決めて川崎が先制する。「えっ!そこ?」って場面だった。本日1回目のバスケットケースが流れる。

後半も同じ構図、またゴールキックからジュニーニョに簡単にポストプレーをさせて、そこからサイドの展開して折り返しにまたも黒津が決めて2点目。正直「そこ、厳しくやれよ!」って言いたくなるシーンだった。その後は決定機を外すと、フェルナンジーニョのFKが決まって形勢逆転。
「これは2−2フラグか?」って思ったが、川崎が交代枠をフルに使って何とか逃げ切った試合。


19:00 京都1-2川崎 西京極 11762人
≪得点者≫
京都:フェルナンジーニョ71
川崎:黒津44、47


今回も年末のために色々と選手をチェックした。
黒津の右サイドを一応メモしておいて…。あと我那覇はどうするんだろう…?動かないほうがいいと思うが。