肉料理と野菜料理が食べたくなった  〜最近聴いたCD〜

TRIBUTE TO MASAMI OKUI~Buddy~

TRIBUTE TO MASAMI OKUI~Buddy~


15周年記念のトリビュートアルバム。影山ヒロノブ米倉千尋も参加するのは正直どうなのか?って話はスルーで(ぶっちゃけ若手にドンドン歌って欲しかったのが本音)。


1周聴いてみて一番浮いてたのが「恋しましょねばりましょ」であり、一番完成度が高かったのも「恋しましょねばりましょ」だった。ほるこさんの仕事がガチンコ過ぎです。


ファンから見て聴いてみたい曲と歌い手から見た歌ってみたい曲ってのは大きな違いがあるってのは聴いてみての実感。でも、自分的には好きな選曲ですが…。
なので歌い手1人1人の持ち味や魅力ってのが十分に発揮された編曲と歌。原曲を思い出しながら聴いてると、こういう形でリスペクトされてることにむちゃくちゃ嬉しくなった。
あと、茅原の「輪舞」なんだけど…編曲の好き嫌いはあるにしろ、ちょっと言い方が悪いが、この「輪舞」には正直何も感じなかった。これならしょこたんのカバーのほうが好き。


これはちょっと関係の無い話なんだけど、歌姫復権でアイドル歌手特集をしたUTBで3ページ近くにわたるコラムで、ビッチさんなどのアイドル声優などが歌える環境を作った先駆者的存在って紹介されてた。ライターGJ!と同時にちゃんと見てくれてる人がいたってことが嬉しかった。
どこかのアニソンプロパガンダライター(おい聞いてるか!富田&前田)に読ませて爪の垢でも煎じて飲ませいくらい良い文章だった。



虹色ハミング

虹色ハミング

肉料理系の音楽ばっかり聴いてた私にはこれが大ヒット。今年の名盤のなんじゃないか?って思う。大絶賛。

はてなの紹介では“オーガニックPOPユニット”って書いてあるけど、まさにそんな感じ。聴いてるとなんだか優しい気持ちになり、野菜が食べながら聴きたい。

はずれ曲の無い中でも4曲目の「君とスロー」と10曲目の「最後は白になる」ってのがお気に入り。あのリコーダーの音をライヴなんかで聴いてみたい。
今度は流星レコードでも聴こう。


http://www.marblemarble.net/top.html