J2第38節 C大阪VS広島

予想通り、ジャーナリスト気取り(笑)は西京極でした。この日は予定には無かったが長居に行きたくなった。
そうなったら慌てて行く準備。洗濯物を干して(天気は怪しいが…)いい時間に着くも、そこから入場列。今日もタダ券ですか? 客の会話を聞く限りだとどうもそんな予感。Jリーグ見るの初めてなんですよ〜になぜか申し訳ない気持ちになる今日この頃。とりあえず、噂の新アンセムまでには入りたい。



SB席よりもホームゴール裏が埋まった件。こういう時にライト層にいい印象が欲しいって思う。
新アンセム、私は好きですよ。ああいう手拍子ってのが広かっていくのなら。ただ西川君の演出とは多少の乖離があるのは某所の指摘通りかな。



この日はフードコートがあるって情報だったので、キックオフ後に行ってみた。カレーはまだ行列ができてたのでロコモコ丼に。美味しかったですよ、やっぱりスタジアムの“食”ってのがいかに大事かってのがよーくわかった。
で、ぶっちゃけおまけみたいなものの試合ですが…

13:00 C大阪2-3広島 長居 18147人
≪得点者≫
C大阪:香川8、ジェルマーノ44=PK
広島 :高萩39、42、佐藤寿44

別に振り返らなくてもいいよね。
どうして後半のがむしゃらさや気迫ってのが前半から出ないのか。まぁそれが出たところで結果は同じなのですが。みんなと違って前半よりも後半のほうがよかったって人。
ジウトンのところが穴なのは誰もが承知のこと。そのジウトンの突破力を生かすために1列上げるなりの策はあったはず。びっくりするような失敗をしてもやりきるから歴代の外国人とは違ってイラッと来ない。だから左サイドについてはあんまり批判したくない。批判してる奴ほどつまらない奴だってよーくわかった、みくしぃ皆さんには。


それよりも練習でできないことを本番でもできない。個人個人がイメージを持っててもそれが共有出来ないと意味が無い。だからボール回ししててもボックスの中に入れず悪い奪われ方をしてカウンター→体力消費って悪い流れになるんだ。カイオにしろ乾にしろパス、ドリブルの判断を早くすれば、もう1ランク上の選手になるんだけど、それが出来ないってことはそういうことだ。



余談だが、後半ロスタイムに久保の登場で「ドラゴンだ!ドラゴンだ!」と盛り上がる時代の流れに乗り遅れた客を見ると、まだまだライト層ってのは掘り起こせるものなんだなぁ…って思った。