秋だ、一番!ゆかりちゃん祭り@京都会館第一

秋から冬にかけて厳しい季節になって行く京都ってのは魅力的な場所だと思う。時間があったらじっくり観光したい。
この日は会場の近所でお祭りだったみたいで…。今から行く場所でも「お祭り」が開催されますがw




ということで、ゆかりちゃん祭り@京都に行ってきました。
ちょうど会場前での待ち時間に尻尾を付けたおっさんが目立ったことよりも、黒のムラマサ☆Tシャツを着た2人組がいた件。ちなみにあの場所にムラマサ☆Tシャツが3人もいたのだが…いったいどこのイベントだ。
そんなことだから“Honey Moon”や“Love Parede”とかでモッシュとか出来ないかなあ…って無理なことを考えながら、今日はどんなイベントになるのかピンと来なかった人。
蓋を開けてみれば、ちょっとしたトークと好きな曲ベスト10を披露する「ほぼライヴ」ライヴ仕様に近いイベント。笑いと歓声、ときおり怒号やブーイングもあり、客席の反応がダイレクトに伝わるイベント。



時間が無くて好きな曲投票出来なかったが、もし投票してたら“不可触な愛”に投票してたから声グラGJ!あと声アニもGJ!
私の中では田村ゆかり曲ってメインである跳び曲、黒を基調とした曲、マイナー系の曲の3つがあると思うんだけど、やはり私はミディアム調のマイナー曲が好きなんで…つーかマイナー系が彼女の一番の聴かせどころだと思うんですよ。
あと、この見解は間違ってるのかもしれないが、アコースティックコーナーを観てて「ピアノでリズムと取る人なのか!?」って思った。いや、あの声質にはピアノの音がぴったりって説もあるのかな?
立って座って立って座っての繰り返しにオールスター感謝祭みたいな空気だな…マラソン大会は!?って思ったり。来年2月からのツアー発表時でのとても耳の痛い話だったり、最後にオチをつけたりと約3時間近くのイベントでした。


結局、このイベントってのはファンの裾野を広げたいのだけど、いざやっていくうちに次の展開の公開発表会みたいになってるのかなぁ…って思う。ここらへんのことはまた考えていこうかと思います。、