J2第43節C大阪VS湘南@長居を観戦してきました。
かなり微妙な時間&長い入場列での入場のわりにはあんなナイスな場所が空いてるんだねぇ…なんだかなあ。リボンビジョンが設置されてた、あれいいね。

15:30 C大阪2-1湘南 長居 21200人
≪得点者≫
C大阪:酒本31、香川46
湘南 :アジエル5=PK

で、試合のほうは午前中に有志の方とのフットサルで「こんな形で今日も失点するんだろうなねぇwww」にかなり近い形での失点に思わず「いつになく早いなw」
さらにFK、CKのキッカーが酒本だったことに「おいおい悪い冗談かw」ところがいいボールを蹴ることが判明。そのまま蹴らせたら決まっちゃった、何があったんだ。
どうも前半から湘南のDFとボランチの間付近でボールが動かせるよなぁ…が話題になってたら、後半2分くらいにそのスペースからシンジくんがズバッと決めてくれました。そういやお目にかかってなかったシンジくんのゴール。さっさと戻ってきて正解だった。
なぜかアジエルがズルズルと下がってくれたこともあってかそこまでの脅威とは感じなく。サイドが張ってくれるから相手もつられて中盤がスカスカ。無茶苦茶だった前半と比べると後半はワクワクさせてくれるゲーム展開。
カイオが戻ってきたらいっそ乾をトップにしたほうが機能するんじゃない?とか。あと、叩かれどころとしてのジウトンは前観た時よりもかーなーり良くなってた。とりあえず否定派は黙っときましょう。1発で出る低くて速いシュート気味のクロスって魅力的なんだけど…あとはまぁあれだ(ry
ラストは某人の呪縛を解くにふさわしく、やっぱり良い意味で無茶苦茶なボールキープで試合終了。


やっぱ勝ちゲームってのは良いものだ…つーかホームで勝てなさすぎ。