大虹ロックフェスティバルVol,1〜みるくらりあっと〜@STUDIO PARTITA

行ってきました大虹ロック。
北加賀屋の駅で困惑する同業者多数。アクセス方法が書いてある携帯サイト見ながら行く人ちらほら…。本当に倉庫を改装したような箱STUDIO PARTITA、凄いロケーションだ。


どこから書こうか…。
虹ロックがベースにあるので、アマチュアバンドが3組登場。どのバンドもレベルが高い、私は2組目のBD山登りクラブが良かったかなぁ…。
大きく分けると、前半はあまり大人の事情ってのが無く、後半は大人の事情ってのが見えちゃってうーん…って気分に。


噂の長島☆自演乙☆雄一郎も見れた、できれば後藤邑子とのコラボが一度見たい。「サタデーナイトメインイベント」ではブシロード(ブ社じゃないですよ)の木谷社長の違った意味でのプロ根性が見えたりw稲村優奈のお弁当の歌たこ焼きVer披露とか、ちょっとしたフリーダムな感じだった。

アイマスの所で空気が一変、へそ出し衣装の長谷川明子(新潟出身)にへそ出し部分のカメラをズームインさせるカメラクルーが面白かった。そしてまさかの巻きすぎたw …あまり聞いたことがない展開。10分近くトークと即興歌で繋ぐ。しかし…アイマス人気ってのは、凄かった。

関西では普段観られないCoorie,yozuca*(サーカス提供の枠!?)Liaも観れて良かった。特に体調不良にもかかわらず30分間歌い上げたLiaのプロ根性は圧巻でした。鳥の詩を生で聴けました…今日来てよかった。

さて、この日の個人的メインイベント桃井はるこ。てっきりトリだと思ったら19時過ぎに登場した。慌てる私。

1 Feel so Easy
2 天空のスプライト
3 悠遠のアミュレット
4 Thunder shot!
5 Love.EXE
6 Woder momo-i World Tour Ver.

のっけから「さんまの名探偵」ネタから始める天才。本当に自ら「よっしゃいくぞー!」って言ってる&かなりノリノリには底知れずだ、はるこさん。
気が向いたら使おうと思ってたサイリュームUOもそういうステージを観たら投入しちゃう。一気に熱気に包まれ、そして汗ばむ。今日来てよかったその2。



さて、モモーイ後の「大人の事情」が絡む後半は、やり切った感が強かったのか会場の空気が一気に弛緩する。客が帰ったってのもあるが…。特に打ち師側から何かしらの奇声が聞こえたり、ステージもオーディエンスもあんまり良い雰囲気じゃなかった。
そういう状況や最前で初めからへばり付く客、流動的にならない状況を見てると、アニメ系の対バンにしろフェスにしろ苦しいんじゃないのかなぁ…って思った。オーディエンスが立場を苦しめてる状況ってなんか複雑な気持ち。


次も開催されるみたいだから、参加してみたい。6時間半立ちっぱなしってのはしんどいから、どこかで休憩を入れながら観れたらいいんだけど。タイムテーブルがほしかったってのが本音。



終わって外に出ると、海の近く、リアルで寒かった。