最後にモリシが見たい

J2第45節 C大阪VS愛媛@長居 観に行ってきた。12時キックオフってことなので休日なのに早起き。今日くらいは早く行こうとして着いたのが10時過ぎ。かーなーり寒い、犬飼の中の人には冬はどこも寒いってことを理解してくれてるのかなぁ…。

早く着いたのでフードコートへ。これビーフシチュースパゲッティ、うーん…まあまあ。これ来年も続けてほしい。
この日の客席の埋まり方がいつもと違う。ホームゴール裏とメインの前のほうが埋まってた、これはガチ客の集まりってことでおk

12:00 C大阪2-1愛媛 長居 16186人
≪得点者≫
C大阪:酒本63、カイオ64
愛媛 :江後50

試合は最後の最後にふさわしく「勝ちたいならこの壁を乗り越えろ」と言わんばかりの前線からのチェックと中盤がつぶされてボールが回せない、とよーく研究された。いわゆる劣勢ってやつ。ただ愛媛の意味不明な攻撃に助けられたのもある。
劣勢ってことなので当然のように先制された。「そろそろベンチ動けや!」とボヤいてたら目の前でサイドに流れてたカイオのパスに酒本が反応して同点。その1分後になぜかカイオが抜け出して逆転と2分でひっくり返した。カイオ→古橋にしろ!って言ってすいませんでしたm(_ _)m
2分間と決定機をガンガン外した以外はほとんど劣勢。もう1点あれば楽だったけど今日は難しい相手だったからしょうがない。
そして、ラスト30秒くらいだったかモリシの登場。正直あのタイミングしかなかったんですけど。試合終了時の反応でまぁそういうことか…しょうがないと。


そしてクルピの挨拶で日本料理店をオープンさせる発言で客席がズッコケたりwモリシの引退セレモニーとなんだか笑顔の絶えないシーズン終了となった、何も無いシーズンだったけど。

ただ、最後に8番のユニフォームをシンジくんに着せて笑顔だったのを見ると吹っ切れたものがあって残留するのかなぁ…って思ったり。


何も無かったけど、ここから新しい始まりなのかもしれない。