parade聴いたよ

Parade

Parade

曲の所々に「パレード」って詞が出てくるんだけど、この作品を通じてparadeってのは曲のバリエーションしかイメージとして思い浮かばなかった。
前半部分を聴いてると「あれっ!?」って感覚。Contact同様にドンドン攻めてくる感じがしない。後半に攻めてきましたが…。だから1周聴いて7曲目のMelty tale storageを軸にしたアルバムを作ったのか?とか思いながら。

いや、これってContactの発展バージョンか?とか思いながら

  ・詩人の旅→Voyager train
  ・純白サンクチュアリィ→Melty tale storage
  ・君がくれたあの日→Paradise Lost
  ・too late?not late…→FUTURE STAR

そう考えると、この発展系から外れる曲があるんだよなぁ…4曲目のFairy Tuneとか。こう色々と考えると思考のパレードになってしまうので、ここまで。

前半のまったりとした感じよりも7曲目からラストまでの流れが良かった。また1曲目にリピートしそうな作り方…GJだと。自分の中でこういう感じの曲が好きなのかもしれないが、9曲目のミディアムテンポの“光”って曲が良かった。こういう系の曲を歌うコツでもつかんだのかな?って思った。 あと、前奏の入り方から全く違う感じの曲になってるのが数曲あった。これはどうなんだろう…

ふと、“Voyager train”の詞を読んでたんだけど、畑亜貴ってのは本当に凄いよなあって思った。