NANA MIZUKI LIVE FEVER2009@NHK大阪ホール

行ってきましたよ。奈々ライヴ。

セットリスト

1.DISCOTHEQUE
2.chronicle of sky
3.PRIDE OF GLORY
4.JET PARK
5.POWER GATE
6.Take a chance
7.ETERNAL BLAZE
8.Trinity Cross
9.innocent starter
10.深愛
11.Trickster
12.SECRET AMBITION
13.It's in the bag
14.ラストシーン
15.Crystal Letter
16.Orchestral Fantasia
17.Tears' Night
18.残光のガイア
19.Astrogation
EN-1.MASSIVE WONDERS
2. BE READY!
3.午前0時のBaby Doll
4.SUPER GENERATION

アンコールも終わり、最後にステージ端の離れ小島になってるところまで挨拶に来た。今までで3番目の至近距離に全俺が泣いたラストでした。

それくらい近かった右端の7列目で観たライヴは、ダンサーのおねぇちゃんの可愛さを改めて認識したり、階段のセットとか今回のセットもかなりお金かけてるとか。守りに入って粉モノ→鶏鍋の話からなぜか「私の好きな天下一品…」とか保志君とMay'nとの奈々ソン大会ってで保志君の株が上がるってなんだろう…?と、いつも以上にびっくりするMCがあったりと2時間半内容満載のライヴ。


選曲的には夏のライヴで歌わなかった曲+いつもの定番曲+新曲って構成。深愛…いいねぇ。そんな曲にUO使用なんて意味がわからない。
ただ、掴みどころとしては、どこなんだろう?ってのが正直な感想。色々意見はあるが“FEVER”なんだからやっぱり“DISCOTHEQUE”なんでしょうって思うのだが。初日と数曲の入れ替えがあったが、2日目は「上級者」向けの選曲。

珍しくアンコールのリズムが一定だったことに、99%FC会員向けライヴだ…じゃなく。なんかチェリボ(バックバンド)やダンサーに対する反応が悪いよなぁ…って感じる。大きな仕掛けのステージで、最近はなかなかそこにまで目が向けられないのもあるが、それでは寂しいものがある。大きな仕掛けよりもシンプルなステージってのも観たいなあって思ったりした。

終了後に天下一品に食べに行ったことは言うまでもない。